料金

概要

Sora Cloud は利用時間や転送量ではなく、利用した最大同時接続数と最大帯域で料金が決定します。

基本料金

基本料金:

月 5,000 円

1 ヶ月まったく利用しない場合でも基本料金 5,000 円が発生します。

従量料金

最大同時接続数と最大帯域での従量課金モデルです。

同時接続数:

10 接続あたり 15,000 円から、最大で 5000 同時接続程度まで利用可能

帯域:

100 Mbps あたり 30,000 円から、最大で 20 Gbps 程度まで利用可能

  • 10 接続単位ごとに +15,000 円

  • 100 Mbps ごとに +30,000 円

同時接続数

同時接続数とは、認証に成功し、 WebRTC の確立に成功して接続している数です。

料金例 1

その月の利用が最大 18 同時接続、最大 250 Mbps だった場合は ...

5,000 円 (基本料金) + 30,000 円 (最大 20 同時接続の従量料金) + 90,000 円 (最大 300 Mbps の従量料金) で 125,000 円の料金が発生します。

料金例 2

その月の利用の最大が 7 同時接続、最大 145 Mbps だった場合は ...

5,000 円 (基本料金) + 15,000 円 (最大 10 同時接続の従量料金) + 60,000 円 (最大 200 Mbps の従量料金) で 80,000 円の料金が発生します。

料金表

基本料金:

5,000 円

同時接続数の従量料金:

+15,000 円 / 10 同時接続

帯域の従量料金:

+30,000 円 / 100 Mbps

料金表 (最大)

100 Mbps

200 Mbps

300 Mbps

10 同時接続

¥50,000

¥80,000

¥110,000

20 同時接続

¥65,000

¥95,000

¥125,000

30 同時接続

¥80,000

¥110,000

¥140,000

100 同時接続

¥185,000

¥215,000

¥245,000

  • 0 同時接続 かつ 0 bps の場合は基本料金のみの 5,000 円となります

500 同時接続、または 1 Gbps 以上の利用

もし 500 同時接続、または 1 Gbps 以上の接続が発生する可能性があることがわかっている場合は事前にチケットをオープンし、共有をお願いいたします。

チャネル単位での同時接続数固定

JWT の max_channel_connections クレームを利用することで、チャネル単位での同時接続数を制限することが可能です。

上限固定

組織全体での同時接続数や帯域の上限を固定することはできません。注意してご利用ください。

制限

  • API の呼び出しは 1 ヶ月の合計 1000 万回までです

    • 1000 万回を超えた場合でも利用は可能ですが、追加で請求が発生します

    • 1000 万回毎に 5000 円の追加請求が発生します

  • ウェブフックの通知は 1 ヶ月の合計で 100 万回までです

    • 1000 万回を超えた場合でも利用は可能ですが、追加で請求が発生します

    • 1000 万回毎に 5000 円の追加請求が発生します

  • ログ保存は直近 30 日までです

    • 30 日経過したログは取得できません

シーケンス図

同時接続数 +1 されるタイミング

sequenceDiagram autonumber participant client as クライアント participant sora as WebRTC SFU Sora participant cloud as Sora Cloud client->>sora: "type": "connect" sora->>+cloud: 認証ウェブフック note over cloud: アクセストークン検証成功 cloud-->>-sora: 200 OK<br>"allowed": true note over cloud: この時点ではまだ同時接続数に + 1 はされない sora->>client: "type": "offer" client->>sora: "type": "answer" note over client,sora: WebRTC 確立 sora-->>+cloud: イベントウェブフック<br>"type": "connection.created" note over cloud: この時点で同時接続数に +1 される cloud-->>-sora: 200 OK

同時接続数 -1 されるタイミング

クライアントの正常終了時

sequenceDiagram autonumber participant client as クライアント participant sora as WebRTC SFU Sora participant cloud as Sora Cloud note over client,sora: WebRTC 確立 client->>+sora: "type": "disconnect" sora->>+cloud: イベントウェブフック<br>"type": "connection.destoryed" note over cloud: この時点で同時接続数が -1 される cloud-->>-sora: 200 OK sora->>-client: シグナリング切断

クライアントの異常終了時

sequenceDiagram autonumber participant client as クライアント participant sora as WebRTC SFU Sora participant cloud as Sora Cloud note over client,sora: WebRTC 確立 sora->>client: 2.5 秒間隔で死活確認 note left of sora: クライアントから応答なし sora->>client: 1 秒間隔で 5 秒間死活確認 note left of sora: クライアントから応答なし sora->>client: 50 ミリ秒間隔で 10 秒間死活確認 note left of sora: クライアントから応答なし note over sora: 切断済みと判断 sora->>cloud: イベントウェブフック<br>"type": "connection.destoryed" note over cloud: この時点で同時接続数が -1 される cloud-->>sora: 200 OK
© Copyright 2024, Shiguredo Inc. Created using Sphinx 7.2.6